×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

                                                      陰陽検出の意義

 

                                   トップページ

 
 
生命(生体)エネルギー値検出表の下部に陰陽チエックを行うようになっている。

このチエックを行う意義について記します。

今までこのチエックを重要視することはなかったし、チエックすることに着目する

方はおりませんでした。
 
一番最初に陰陽チエックのことを簡単に触れました。

呼吸は吐くこと、吸うことで成り立っています、

人間は息をしなければ3分〜5分で死を迎えてしまいます。

吐くことをしなければ、吸うことはできないことが原則であります。

食べることを1週間止めても死ぬことはありません。

呼吸は吐くこと、吸うことに異常をきたすと不健康に向かっていきます。
 
氣においても吐く(陰)、吸う(陽)ことを非常に重要な数値となります。

陰が100%、陽が100%であれば正常値であります。
 
陰が80%、陽100%となると

周囲に悪い氣があったとすると100%吸って(陽)80%(陰)だけ吐くことを

意味します。悪い氣が20%体内に残ってしまいます。

氣の循環が1分間に6回行われているとしたならば悪い氣が充満しています。

氣に関係している人にとって陰陽の平衡(陰100%、陽100%)は大事な数値

になります。 一瞬の内に健康な人が邪気に当たると不健康になることはあり得る

のはこの原因であります。
 
この数値は氣に携わる方だけでなくあらゆる職業の人に関係しています。

陰80%、陽100%の政治家では周囲に悪い影響を与えていきます。

特に中国の政治家は陰が75%の人が多く、その数値を争って権力争いをしている

感があります。しかし政治においては陰陽の平衡を保っていれば政治家を行うこと

が出来ない世界であります。
 
氣に携わる方は氣の平衡が保てない人は邪気を吸って不健康になり短命となります。

優秀な医者の短命はこの理由であります。