×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                                                                                                                                                                                           

             レイキ再び世界に飛翔NO 101

 

                               目次ページ

前ページ  次ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 2017.4.25

(一)人生の基は健康なり

(二)平野美宇が世界1位、2位、5位に勝ち優勝

 (三) 北朝鮮の子供達陰陽分析

(四) アメリカ、北朝鮮のトップ分析

(五) 北朝鮮の高官、軍人、民衆の魔数分析

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(一)人生の基は健康なり      
 読み上げAITALK かほ  <<クリック
 
現代人は食べ物は豊富にあり、不自由なく生活しています。
 
昔は人生50年が今は80年以上となりました。
 
しかし寝たきりで80歳では意味がありません。
 
ピンピン健康でコロリという言葉通り死ぬまで健康が理想であります。
 
そのためには若いときからの衣食住の規則正しい習慣が重要になってきます。
 
前々回に姿勢が疲れない身体を作ることを記しました。
 
次に大切なことは日々の食事でしょう。
 
100年ほど前に日本は中国とロシャと戦争をいたしました。
 
其の時の戦死者より病死者の方が多かったことを知っているでしょうか。
 
明治時代の記録では
 
明治27年の日清戦争ー日本と清国(現中国)

戦死者 293名 脚気による戦病死者3.944名(戦死者の約13倍)

(戦死者、戦病死者の合計で4237名程死亡したことになる。)
 
明治37年の日露戦争(日本とロシャ)

戦死者 47.000名 脚気による戦病死者27.800名

(戦死者、戦病死者の合計で7万5千名程死亡したことになる。)
 
この二戦争は日本が勝利を治めたが脚気という病気の方が相手国より驚異

でありました。
 
日本の陸軍兵隊は白米を食べていました。

海軍兵隊は麦飯を食べていましたので脚気の死亡者ゼロでありました。

この陸軍の軍医が小説家としても有名な 森鴎外でありました。
 
従って脚気病死者のすべて陸軍の死者であります。

20年間白米(糠を抜いた粕)を食べさせて不健康体を養成したのであります。

その後軍医 森 鴎外は解任されたのであります。

(インターネットで日露戦争、脚気と検索すると調べることができる)
 
玄米には身体を頑強にする成分が多く含まれています。

                        
 
読み上げAITALK かほ  <<クリック
 

糠の部分の栄養効果を記すと
 
フイチン酸ー血中コレステロール値の低下効果
 
イノシトールー脂肪の流れを良くする働き、脂肪肝、動脈硬化予防
 
食べ物繊維ー消化管の活動を活発にする。栄養素の吸収を揺るやかにする。
 
    人体の有害な物質を排除
 
ビタミンB1ー糖質を分解しエネルギーに変える、脚気予防
 
       脳神経、末梢神経機能正常に保つ。
 
ビタミンB6ー たんぱく質や脂質の代謝を促進
 
       免疫機能を正常にする。
 
ビタミン   E ー強力な抗酸化作用、脳の活動を活発にする。
 
鉄 ー 血液中の酸素を筋肉に取り入れる働き
 
マグネシウムー骨の発育、形成。神経の興奮を抑える、体温や血圧の維持
 
マンガンー タンパク質、脂質、糖質をエネルギーに変える。
 
糠には上記のような成分が含まれている、多くのかたがその糠を捨てて
 
白米(かす)を食べています。
 
日本人は病気を呼び込むような食事法をしているのです。
 
マクロビオティックの基本である玄米食をとり生活習慣病を克服しよう。
 
参考文献; 10代からのマクロビオティックス 久司道夫著参照
 
私見ですがー21歳から現在まで50年間玄米食を1日3食の内ー1食だけ玄米食
 
を継続している。
 
現在は余り硬いのは歯の具合から玄米にもち米を少し混ぜて、水を多めにして
 
食している。便通が非常に良くなり身体がだるいという感覚がなく病気せずに
 
健康を50年間過ごせたのは玄米を毎日食べたおかげだと思っている。
 
白米だけの食事ではミネラルが不足となり身体的、精神的にも不安定となり
 
病気を引き寄せる身体を作ってしまう。
 
脚気テストとは膝を叩くと反射的に足先がピョコンと跳ね上がるのが正常で
 
足先が静止したままの場合は脚気と判断される。
 
ビタミンB1、ミネラルは精神と身体、神経との仲介する物質となり
 
外部物質、機械で言われる油に当たるものであり大切なものである。
 
精神的不安定さが目立つ現代人は皆ミネラル不足のような気がしてならない。

 

(二)平野美宇が世界1位、2位、5位を破り優勝



上段左 平野美宇 選手 1億6200万オング、陰100%

  上段右 丁選手     1億4000万オング、陰95%

  下段左 朱選手     1億800万オング、陰90%

  下段右 陳選手     1億2500万オング、陰90%

 平野美宇選手がアジア選手権で優勝、

 丁選手に 準々決勝で3対2

 朱選手に 準決勝で 3対0

 陳選手に 決勝で  3対0 チャイナの格上の選手を撃破して優勝

 エネルギー値、陰値を比べても今後は一段と飛翔して世界のトップに

 君臨することになると思われます。 



(三)北朝鮮の子供達陰陽分析



北朝鮮の小学生低学年の授業中

1,4000万オング、陰85%

2,3000万オング、陰80%

3,3000万オング、陰80%

4,2500万オング、陰75%

5,3500万オング、陰70%

6,3000万オング、陰75%

7,5500万オング、陰85%

8,2000万オング、陰75%

9,3000万オング、陰75%

10,3000万オング、陰80%

親の影響で陰が大分欠けています、日本の小学生ならば皆陰100%である。

実際に日本の小学生を確認してみよう。

1,9700万オング、陰100%

2,1億オング、陰100%

3, 1億オング、陰100%

4,9700万オング、陰100%

5,1億オング、陰100%

6,1億オング、陰100%

7,1億オング、陰100%

8,1億オング、陰100%

9,1億オング、陰100%

10,9800万オング、陰100%

11,9800万オング、陰100%

12,9800万オング、陰100%

13,9700万オング、陰100%

14,1億オング、陰100%

15,9800万オング、陰100%


全員陰100%であり、周囲の黄印以外の子供達もすべて陰100%

即ち感性が敏感であると言い換えることができます。


北朝鮮の子供達は陰が80%以下、エネルギーは3000万オング程度

に鈍感にしないと生き抜いていけないのです。


(四) アメリカ、北朝鮮のトップ分析


ー  

トランプ大統領 1億800万オング、陰90%、陽100%

金正恩

0.00000000000000000000000000000000000001オング     

10のマイナス38乗以下 、陰65%、陽75%

陰陽、エネルギーから見て勝負は明らかであります。

しかし、微魂であることで常識に外れた言動、奇異天外な思考で地域全体の

不幸を呼び込むでしょう。

陰65%で時空一致の段階に入っています。


(五) 北朝鮮の高官、軍人、民衆の魔数分析

民衆は踊っているが全員の精神状態は暗雲

0.000000000000000001オング以下(10マイナス18乗)

陰65~70% 心の内はお通夜、カメラ、マイクが近づくと

一斉に同じ叫び声で怒鳴っている。



兵士高官の写真左から

● 0.0000000000000001オング

(10のマイナス16乗)陰65%

〇 1オング、陰70%

〇 0.1オング、陰65%

〇 600万オング、陰70%

●の兵士高官が陰65%で潜在エネルギーも微小で騒動の鍵を握る

(白の帽子、軍服)人物であろう。 表面意識は頭脳明晰であるが後先の考えはゼロに

近い衝動的行動がどのように結果が出るか?


兵士達の群集心理を分析する。


群衆兵士の心理分析

1,の部隊0.000000000000000001オング、

10のマイナス18乗以下、陰65%

2,0.000000000000000000000000000000001オング

10のマイナス33乗、陰65%

3,4,5,6,の部隊

0.000000000000000001オング

10のマイナス18乗以下、陰65%

この陰65%、潜在エネルギーが微小の心理状態はどう判断すべきか。

陰が65%の心理はやるか、やられるかの瀬戸際であります。

テロ犯はすべてこの心理状態であります。

部隊全体がこの状況は何を意味するのか、ここ1ヶ月以内に結論が出る

でしょう。この緊張状態を耐える兵士の潜在心理は未来、過去を無視し

鈍感な状態を保ち、自分を完全に無くすことが耐え抜く法で覚悟して

待つ心理状態でしょう。

高官の一人が朝鮮半島が戦争状態になれば日本が一番の被害国になる

と脅す言を発しています。

その会見時の精神状態を分析。(花びら印内に印堂気より検出)

0.00000000000000000000000000000000000001

10のマイナス38乗以下、数値不明、陰65%

本人不在になって憑依された状態で日本を脅す言を吐いています。


全体をまとめてみますと、

A、アメリカが平壌に攻撃をしかけるか

B、北朝鮮が核実験をして、即ミサイル攻撃を仕掛け、失敗して

自国平壌に落としてしまう。(平壌の民衆、兵士がすべて陰65%でエネルギー

が微小になっています、悪い事象を招き寄せています)

C、100万人の南北朝鮮難民が日本に押し寄せてきます。

 陰70%以下で、潜在エネルギー値が微小、小数点以下の者は

 受け入れないことを厳守すれば日本にテロは起こせない。

 陰陽検出、潜在値検出する者が1000人を1週間で養成すれば日本

は大きな事件は未然に防止することができる。

D、中国が平壌に攻撃。

以上が考えられる事象です。

地域の者、群衆が陰65%とは飛行機事故で搭乗前の写真をチエックすると

陰65%になっています。大体1年前の写真でもその数値を検出できます。