×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+

                                                                                                                                                                                                           

                       レイキ再び世界に飛翔NO 99

 

                               目次

前ページ  次ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆2017.4.5

(一)若年性認知症予防法(3)ー基本訓練

 (二) 雪崩で高校生と教師8人犠牲の陰陽

(三) 金正恩とパククネ(前大統領)の天網

(四) 誘拐リンちゃん死亡の陰陽

(五) サイボーグ大盛堂創始者 船坂弘の分析

(六) 白鵬の今後 祖国愛に尽力すべき。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  (一) 若年性認知症予防法(3)ー基本訓練

 最近は40代で認知症になる患者が出るような世情となっている。

 食事法について前回まで記してきました。

 もう一つは生活上で気をつけることを説いていきます。

 これから記すことはすべて頭脳に関係しています。

  a、声を発すること

 声を出せば頭脳に響きます、脳に振動、刺激を与えることでその病

 から遠ざかることができます。

 脳の細胞と細胞とを繋げるシナプスという連携を強化することが狙い

 であります。 その為には同じ語句を何回も音読することです。

 宗教ではお経を何回も唱和することによりその頭脳の連携網が強化

 されて見たもの、聞いたものをすべて記憶できる修行法がありますが

 それは100日間で同じお経を100万回唱える方法でありました。

 重傷な認知症の人でも若いときの事は記憶に残っています。

 従い自らが気に入った文章があればその語句を大きな声で毎日唱和

 することが認知症を防止する方法でありましょう。

 僧侶と落語家は長命で元気な人が多いのはその証であります。

 お勧めの語句は下記 素読道HPから古典大学参照

http://sodokukai.web.fc2.com/

 b、一日5000歩最低歩くこと。

 耳をふさいで足踏みをしてみると脳に刺激を与えるかが実感する

 でしょう。

 駅のエスカレーターを使わずに階段を歩くこと、一駅前で降りて歩く

 ようにして1日に1万歩はできなくても最低5000歩を歩くことを

 日課にしよう。 健康場に時々通っているのでそんなことは必要ない

 という人がおりますが、毎日の習慣が一番の訓練になります。

 世界長距離界でアフリカで通学に毎日往復3時間以上で鍛え上げ

 られた選手がリードしているのも日々の訓練の重要さを感じます。

 c、一口目に100回噛む習慣

 食事で良く噛むこととは分かっていても中々できないことです。

 しかし一口目だけ100回噛んでから飲み込むことをしてみる。

 その後は自身のペースで噛み食べるようにする。

 この方法を実践すれば良く噛み、少しずつ長めに噛むように

 なれると思います。

 

 毎日の生活に取り入れることが認知症の防止に役立つと思います。

(二) 雪崩で高校生と教師・8人犠牲の陰陽



   花びら印内に印堂気を移植

 写真一段目左3000オング、陰65%、 右2500オング、陰65%

  二段目左2500万オング、陰65%、 右2500オング、陰65%

  三段目3000万オング、陰65%、 右3000万オング、陰65%

  4段目 3000万オング、陰65%、 右3000万オング、陰65%

雪崩事故で2メートルほどの距離で訓練して生還した方


    4500万オング、陰100% 

  上記亡くなった8人と生還した人の違いは陰値であります。
   
  陰100%とは身体の周囲に氣のクッションで包み込まれており

  雪に巻き込まれても雪上に押し出されて助かったのであります。

 写真は皆1年以内のものと推定しますが事故以前から危険が迫って 

 いたことを暗示しています。

 

(三) 金正恩とパククネ(前大統領)の天網



 パク・クネ 0.000000000000000000001オング

    10のマイナス21乗、陰62%、陽90%、邪気38%

 金正恩0.00000000000000000000000000000000000001

    10のマイナス38乗以下で 数値不明

  陰35%、陽35%、邪気65%

  身体が地球上にあって魂は 微魂

  易経の言に

 天網恢恢疎にして漏らさずー

    天の網は粗いけれども漏れずに人を狩っていく。

  両者ともに天網(天罰)に狩られようとしています。

  
(四) 誘拐されリンちゃん死亡の陰陽



   左生前のベトナム籍 りんちゃん9歳

   0.00005オング、陰65%、陽100%

   中写真筆箱からも

   0.00005オング、陰65%、陽100%の全く同じ気が検出される。

   右写真は1年5ヶ月前の学芸会

   8000万オング、陰100%、陽100%

   どうして生前に気が失われ、陰気も65%となってしまうのか、だいたい

   統計的に1年前から陰65%となって事件に遭遇しています。

   この運命の防御法はないのであろうか。

(五) サイボーグ 大盛堂創始者 船坂弘の分析

    

   花びら印内に印堂気を移植

  渋谷のスクランブル交差点に写る大盛堂の店の社長であった

  船坂弘は太平洋戦争で1万人を相手に戦い、死体置き場に置か

  れても生き返りサイボーグと言われた人の陰陽分析。

  1億4700万オング、陰100%、陽100%

  戦場での写真からの検出ですが陰100%を完全に維持しています。



(六) 白鵬の今後祖国愛に尽力すべき。



春場所4日目の写真から検出

勢関に押し込まれ1メートルも土俵際まですべっています。

気が丹田になく軽い身体になっていました。

1億3100万オング、陰65%、陽83%

エネルギー的には前頭下位クラスとなってしまいました。

陽(身体)は83%とは脳出血で体調を悪くした右半身不随の人以下

の数値になっています。

それよりも陰65%が今年に入ってこの数値が定着しています。

この数値を脱却するためには陰(未来)を変更することでしょう。

陰が65%、大きく欠けていることは驕り、高慢(陽、自分)を無くすこと

です。すなわち今まで自分自身の名誉だけを追求してきたことを祖国

、社会のために大転換することです。現役引退だけではこの65%の

窮地を抜け出すことはできません。

相撲道から大きく離れることです。祖国再興のために全力を尽くすと

足を一歩踏み出すことです。

相撲を離れない限り驕り、高慢が出てしまい陰65%から上昇すること

ができない状況にきています。

その決断に助けになるのは先輩である朝青龍でしょう。相撲世界以外

に広い大世界があることの忠告を素直に受け入れることです。

大相撲への未練が残り決断ができない精神状態でしょう、大相撲は日本

の神事であります、規則には400年以上の念が絡みついています。

それを破って自らの考えが押し通す道があります、その前に自らの魔壁

陰65%が立ち塞がるでしょう。

すべてが自らの心の内での大転換、決断を早急に断行すべきです。