×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                                                      三呼吸入眠法達成

 

            

陰陽氣術へ 戻る
                                     2017.4.10 
      
  読み上げ音声<<クリック
 
この入眠法を体得することは自己制御の根本となります。 
 
○散歩と睡眠
三呼吸で睡眠に入る方法を身につけたキッカケは近くの国道で夜9時から長期間工事
が始まったことでした。
その工事が丁度夜9時に始まるので其の前に眠らないと騒音で眠れないので考え出し
た方法です。 夜9時に始まる騒音の前に寝てしまうことが作戦でしたが慣れてくる
とその騒音を聞きながら三呼吸で眠れるようになってきました。
その要因は昼間の散歩でした。 眠るように習慣づけても眠たくならなければ簡単に
は眠りに入れません。 其の為には適度な疲労感が必要になります、其の身体の疲労
感が眠りを誘い、熟睡へと導いてくれるようになります。
 
三呼吸で眠りに入ることが一度もない方は歩く時間が不足している人であろうと
思われます。
 
一日に合計で十分も歩いていない人、自家用車で歩くことがない人は三呼吸で眠る
ことはなかなか出来ないだろうと思われます又歩かないがトレーニングクラブに通
って訓練しているから散歩はしていないと言う人もおります。
足は毎日歩くことが必要で1週間に2,3度クラブに通っていても日々、毎時間に歩
いて足を動かすことをしないと足は老化してしまいます。
散歩は自然を取り入れて緑、木々を見ること、景色が動く環境が必要です、特に坂を
上がる、下りる運動を取り入れることがあれば長い距離を歩く時間を短くすることが
 
できます。
〇読み上げ音声は覚える為、〇tensyo音声はくつろぎを体得する為

tensyo音声を計15回ほど体験すると必ず三呼吸入眠達成に近づきます。

ご質問は遠慮無く下記メールに連絡ください。

 sento_ken@yahoo.co.jp     kao.tensyo 河桜天章

件名は三呼吸、 質問内容、
               
   2 段  3段 4 段 5 段 6 段
 読み上げ音声  くつろぎ法2  くつろぎ法3  くつろぎ法4  くつろぎ法5  くつろぎ法6
 tensyo音声 波の音1   くつろぎ法3  くつろぎ法4  波の音3  くつろぎ法6
   2段とは 両方の手足が重たい、両方の手足が温かい
   3段とは両方の手足が重たい、両方の手足が温かい、心臓が力強く打っている
   4段とは両方の手足が重たい、両方の手足が温かい、心臓が力強く打っている、呼吸が楽だなあ
   5段とは両方の手足が重たい、両方の手足が温かい、心臓が力強く打っている、呼吸が楽だなあ、胃の辺りが温かい
   6段とは両方の手足が重たい、両方の手足が温かい、心臓が力強く打っている、呼吸が楽だなあ、胃の辺りが温かい、額が涼しいなあ