×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                                                       

 

The nature of the subconsciousness(2)
      潜在意識の性質

                                                  

Top page   previous page
 

The nature of the subconsciousness(6)
C,The subconsciousness can not do the distinction of the real world and the creation image.
   
        
1、We memorize the real world in the tangible consciousness.

2、A creation image is filmed subconsciously.
 
The subconsciousness can not distinguish between the actuality, virtual.
Then, we judge actuality completely.
Therefore, we are actualized from the subconsciousness when wishing for the dream to the 
extended period.
However, we begin.


潜在意識の性質(6)
C、潜在意識は現実世界と創造イメージとの区別ができない。
1、現実世界は顕在意識に記憶しています。
2、創造イメージは潜在意識に映像化しています。
潜在意識は現実、仮想とを区別できません。
そしてすべて現実と判断します。
従って長期間に夢を願っていると潜在意識から現実化
が始まります。

The nature of the subconsciousness (7)
 
D)We record to have done all feeling in the once seen one, the hearing of subconsciousness.
But, all of the records can not be remembered in the tangible consciousness in the surface.
By making tangible consciousness nothing, the subconsciousness can begin to work.
 
We are to do a Zen meditation, meditation every day for its purpose and to train.
 
潜在意識の性質(7)
(D)潜在意識は一度見たもの,聞いたこと,感じたことは
すべて記録します。
但し表面の顕在意識にその記録をすべて思い出すことはできない。
顕在意識を無にすることにより潜在意識は働き始めることができる。
その為には座禅、瞑想を日々行い訓練を行うことである。
 

The nature of the subconsciousness (8)
E) While the tangible consciousness is thinking of the subconscious idea, it can not be presented
 to the surface.
 
In the society of the information glut in today, we are always thinking of 
 
the tangible consciousness.
The subconscious duty is to cooperate with the tangible consciousness.
Therefore, the subconsciousness doesn't come in presenting an independent idea when 
the tangible consciousness is thinking.

潜在意識の性質(8)
 
E) 潜在意識の考えは顕在意識が考えている間は表面に出すことはできない。
潜在意識の役目は顕在意識に協力することです。
現代の情報過多の社会では顕在意識は常に考えています。
従って潜在意識は顕在意識が考えている時には独自の考えを出すことできません。
 

The nature of the subconsciousness (9)      
The subconsciousness is in the condition which is crushed by 

the tangible consciousness (Heavy stone).
As for the modern society where there is much information, a subconscious idea is ignored.
We become a depression symptom with the cause.
The way of defending is to remove heavy stone.
In other words, we are to meditate every day.
   
        
潜在意識の性質(9)
潜在意識は顕在意識に押し潰されている状態であります。
情報の多い現代社会は潜在意識の考えが無視されています。
その原因で鬱症状になります。

その防御方法は重い石を取り外すことです。
つまり、毎日瞑想を行うことです。
 
 
The nature of the subconsciousness(10)
 
It gathers the nature of the subconsciousness.
These are YIN Law
A) The subconsciousness can not distinguish between  myself  and a stranger.
B) The subconsciousness can not distinguish between the future in the past, at present.

C)The subconsciousness can not do the distinction of the real world and the creation image.

D)We record to have done all feeling in the once seen one, the hearing of subconsciousness.
E) While the tangible consciousness is thinking of the subconscious idea, it can not be presented 
to the surface.
   
        
 
潜在意識の性質(10)
潜在意識の性質をまとめます。
これらはYIN  Law です。
A) 潜在意識は自分自身と他人とを区別できない
B)潜在意識は過去、現在、未来を区別することができない。
C、潜在意識は現実世界と創造イメージとの区別ができない。
D)潜在意識は一度見たもの,聞いたこと,感じたことはすべて記録します。
E) 潜在意識の考えは顕在意識が考えている間は表面に出ることはできない。