×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+

                                                                                                                                                                                                           

                                   レイキ再び世界に飛翔NO 87

 

                               目次ページ

前ページ  次ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(一)    なんでも鑑定団5億円の壺分析

(二)    円山応挙の絵・エネルギー分析

(三)    ヒラリー・クリントンの病状陰陽分析

(四)    韓国朴クネ大統領・最終陰陽分析

(五)    ブラジルサッカー選手飛行機事故前陰陽分析

(六)    逮捕前のアスカ容疑者分析

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(一)なんでも鑑定団5億円の壺分析

どの部分の気を検出しても重厚なエネルギーが検出できます。

潜在エネルギー値、19000万オング、陰100%、陽100

初代酒井田柿右衛門作の壺、正保年間肥前南川原の地に日本最初の

色絵磁器完成した名工。その焼成にかかる瀟洒優婉なる色絵磁器は

肥前磁器中特殊作風を示して、我が国に於いて愛唱されたに止まらず、

西欧の地に高名を博し欧州の初期の彩磁器は殆どその模倣から

始められたとされています。 


(二)円山応挙の絵・エネルギー分析

円山応挙の雪松図屏風の一部

16300万オング、陰100%、陽100

写生主義を実践した応挙は水墨画、洋風画的な絵も描き、松の観察の

細かさと雪の重さを感じさせる作品であります。

絵を三次元にする専門家が立体化を推し進めやすい作品と評価。

 

(三)ヒラリー・クリントンの病状陰陽分析

手助けされ車に乗り込む後ろ姿 、 クリントンの後頭部の気を転移

潜在エネルギー100万オング、陰60%、陽70

甲状腺、肺、肝臓、腎臓が弱っています。

(医師であれば陰陽分析でこれらをさらに詳細病状推理できるでしょう)

(四)韓国朴クネ大統領・最終陰陽分析

花びら印内に印堂気を移植

朴クネ大統領、0.000000110のマイナス7乗)オング

45%、陽60

演説している態度に生気が感じられないし、退陣発表の姿勢でなく

感情を押し殺すような雰囲気もなく他人ごとのような淡々とした

態度でありました。

0.0000001は自らの意思、感情はゼロに近い状態となっています。

10日前に検出した結果では

25万オング、陰49%、陽80

今回は大きく衰退した検出結果が出てきました。

(五)ブラジルサッカー選手飛行機事故前陰陽分析

黄丸内から気を検出

114700万オング、陰65%、陽100

2,13900万オング、陰65%、陽100

3,13200万オング、陰65%、陽100

4,13900万オング、陰65%、陽100

5,13900万オング、陰65%、陽100

立ち寄った飛行場で撮影された写真。

数時間後飛行機事故死。

全員が陰65%となっていました。

この陰陽分析においてはこの段階で時空の魔の一致は決定しており

既に事故は邁進していたのです。



左 1億4200万オング、陰70%、陽100%  飛行機墜落後家に電話した後死亡

右 1億3200万オング、陰100%、陽100%  奇跡的に生還

なぜ右の選手は助かったのでしょう。 陰100%であったことは自らの身体周囲に

陰の気バリアーに包まれて衝撃から防御されたと思われます。

他の助かった人が5人おりますがその人達もすべて陰100%であったのでしょう。

(六)逮捕前のアスカ容疑者分析

逮捕1時間前のタクシー内

12800万オング、陰62%、陽90

黄丸内から気(額部から検出)

薬物によってのみ曲製作ができると信じ込んでいる心身になり精神

62%は麻薬による力に頼らなければ耐えられなくなっています。